リンヴォック®を服用される患者さん向けサイトへのご案内

このホームページは、リンヴォック®を適正に服用いただくことを目的として、リンヴォック®を服用中あるいは服用予定の患者さん、また服用をサポートされる医療関係者の方を対象に、リンヴォック®の情報を提供しています。

  • 患者様・ご家族の方

    あなたは現在、リンヴォック®を服用されている、あるいは服用される予定がある患者さんですか?

  • 医療関係者の方

    あなたは医療関係者ですか?

リンヴォック® 潰瘍性大腸炎でリンヴォック®を服用される患者さんへ

  • HOME
  • リンヴォック®の治療について | 服用の仕方

リンヴォック®の治療について | 服用の仕方

服用の仕方

服用方法

1日1回、コップ1杯以上の水または白湯で、毎日服用します
かみ砕かずに服用してください

  • 症状がない状態(寛解)を目指す治療では45mgを服用します
  • 再燃を防ぎ、寛解を維持する治療では15mgまたは30mgを服用します

※医師の指示に従い、適切な用量を服薬ください

服用を忘れたとき

服用を忘れたことに気づいたら、すぐに1回分を服用してください。次の服用時間が近い場合は、次の服用時間に1回分を服用してください。2回分を一度に服用しないでください。

他のお薬を服用するとき

リンヴォック®には、一緒にとることで効果が強くなったり、逆に弱くなったりするお薬や食品があります。
他の病院で処方されたお薬や、市販のお薬などを服用する場合は、リンヴォック®を服用していることを必ず医師または薬剤師にお伝えください。

他の医療機関を受診するとき

他の医療機関を受診する場合には、リンヴォック®を服用していることを、医師または薬剤師にお伝えください。

*リンヴォック®は、患者さんの病状によって服用の方法を変更することがあります。必ず医師の指示に従って服用してください。ご自身の判断で服用する量や回数を増やしたり、減らしたり、服用を中止したりせず、医師の指示通りに毎日飲み続けましょう。服用の時間は決められていませんが、飲み忘れを防ぐために毎日同じ時間帯に服用するとよいでしょう。服用のタイミングなどをお知らせするLINEを使ったサービスもご利用いただけます。

*リンヴォック®の服用により、副作用があらわれる可能性があります。副作用の症状や程度には個人差がありますが、副作用の重症化を防ぐために、できるだけ早く気づいて対処することが大切です。気になることや、「いつもと違う」と感じることがあれば、できるだけ早く医師または薬剤師に相談してください。

治療効果に影響を与える可能性のあるお薬や食品

リンヴォック®には、一緒にとることで効果に影響を与える可能性のあるお薬や食品があります。

抗菌薬(かぜや肺炎などの細菌感染症で服用するお薬)

クラリスロマイシン、リファンピシン

抗真菌薬(水虫やカンジダなど真菌感染症で使用するお薬)

イトラコナゾール

抗ウイルス薬(HIVやC型肝炎などの治療で使用するお薬)

リトナビル

抗てんかん薬

カルバマゼピン、フェニトイン

ハーブやサプリメント

セイヨウオトギリソウ(St. John’s Wort、セント・ジョーンズ・ワート)を含むもの

グレープフルーツ

ほかにも、リンヴォック®の治療効果への影響が考えられるお薬やサプリメントがあります。リンヴォック®以外のお薬やサプリメントなどをとる場合は、必ず事前に医師や薬剤師に相談しましょう。