アトピー性皮膚炎ってどんな病気?

アトピー性皮膚炎の原因 アトピー性皮膚炎の原因

「かゆみ」が引き起こす負のサイクル 「かゆみ」が引き起こす負のサイクル

  • アトピー性皮膚炎は、かゆみのある湿疹がよくなったり悪くなったりを慢性的に繰り返す病気です1)
  • アトピー性皮膚炎は、「皮膚のバリア機能の異常」、「アレルギー炎症」、「かゆみ」という3つの要素がお互いに関連して発症すると考えられています2)

皮膚の内部のアレルギー炎症3) 皮膚の内部のアレルギー炎症3)

  • アトピー性皮膚炎患者さんの皮膚の内部では、サイトカイン(免疫システムに関わるタンパク質。体に炎症を引き起こす物質)が通常よりも増えアレルギー炎症が起きています。
  • 産生されたサイトカインが免疫細胞(免疫をつかさどる細胞)の表面にある受容体という部分に結合すると、さらにサイトカインが過剰につくられてしまいます。
  • これらにより、皮膚のさらなる炎症やかゆみが引き起こされ、皮膚状態の悪化につながります。
アトピー性皮膚炎の原因
  • 1)加藤則人 ほか: 日皮会誌, 128, 12: 2431-2502(2018)
  • 2)Kabashima K.: J Dermatol Sci, 70, 1: 3-11(2013)
  • 3)椛島健治・宮地良樹 編、エビデンスに基づくアトピー性皮膚炎治療 新しい潮流、中山書店、2019、22、134
ベージTOP