リンヴォック®のことを知ろう

服用中に注意すること

服用中に注意すべき症状 服用中に注意すべき症状

リンヴォック®服用中に、下記のような症状に気づいたら、すぐに医師にご相談ください。

服用中の注意すべき症状

発熱、咳、寒気、だるさ、息苦しさ、発熱を伴い顔を中心に広がる赤い発疹や水ぶくれ(感染症)、チクチク・ピリピリした痛み、痛みを伴う赤い発疹や水ぶくれ(帯状疱疹)がみられた場合は、服用をやめてすぐに医師にご相談ください。

服用前に必要な検査 服用前に必要な検査

  • 服用中によくある症状の中にニキビがあります。お薬によりアトピー性皮膚炎の症状が良くなってもニキビができると気になると思いますので、ニキビの種類とその治療薬についても知っておきましょう。
  • 1日2回の洗顔などのスキンケアも行いましょう。

主なニキビの種類と治療薬

主なニキビの種類と治療薬
主なニキビの種類と治療薬

林伸和 ほか: 日皮会誌, 127, 12: 1261-1302(2017)

  • ニキビについて気になることがあれば早めに医師に相談しましょう。
  • ニキビの治療法は、症状や合併症などにより異なるため、医師が患者さんと一緒に治療法を決定します。
ニキビはどう対処すればいいんだろう?

帯状疱疹について 帯状疱疹について

監修:愛知医科⼤学⽪膚科学講座 教授 渡辺 ⼤輔 先⽣

  • 帯状疱疹は、もともと体の中にひそんでいた水ぼうそうの原因でもあるウイルスが起こす皮膚疾患です。
  • 体の片側に帯状にピリピリと痛いようなかゆみがある場合は帯状疱疹という病気が疑われます。
でやすい部位 でやすい部位

帯状疱疹の症状の経過

症状がではじめる
  • 発疹が現れる前から、体の片側に帯状の「ピリピリと痛いような違和感」「虫刺されのようなかゆみ」が感じられます。症状は徐々に強くなっていきます。
症状がでてから数日~1週間後
  • 虫刺されのような赤いブツブツができます。水ぶくれになる場合もあります。
  • 痛みの程度は軽いものから夜間でも眠れないくらい痛いものまで様々です。
帯状疱疹と
診断された場合
抗ウイルス薬でウイルスの増殖を抑えたり、
痛み止めで痛みを和らげる治療を行います。

初期の皮膚症状

初期の皮膚症状 初期の皮膚症状

写真提供:愛知医科大学皮膚科学講座 教授
 渡辺 大輔 先生

*日本ペインクリニック学会治療指針検討委員会編、ペインクリニック治療指針 改訂第6版、
真興交易(株)医書出版部、2019、 138-142

発疹が現れてから治癒するまで
  • 皮膚症状のピークは発疹が現れてから7~10日です。痛みは1ヵ月程度で治癒するといわれています。

治療が遅れると痛みやしびれなどが残ることがあります。気になる症状がある場合は、すぐに医療機関を受診しましょう。

ベージTOP