自分の状態を見直そう

日常生活で気をつけること 日常生活で気をつけること

服装や身だしなみに気をつける 服装や身だしなみに気をつける

  • 爪は短くし、かいてしまっても
    皮膚を傷つけないように
    しましょう

  • 下着は化学繊維より
    木綿がおすすめ

  • 髪は短くしたり、
    まとめたりスッキリと

住環境を整える 住環境を整える

  • ダニやカビなどハウス
    ダストを減らしましょう

  • 天気がよい日は
    布団干しを

  • 適度な温度で
    乾燥防止を

その他の注意点 その他の注意点

  • 入浴やシャワーは
    熱いお湯を避けましょう

  • 紫外線はなるべく
    避けましょう

  • ストレスをためないためにも
    リラックスタイムを

スキンケアも大切です スキンケアも大切です

スキンケアの正しい方法

  • 1 1日2回、洗顔料で優しく洗顔しましょう。
  • 2 季節に関係なく、毎日1度は入浴するようにしましょう。
    シャンプーは刺激が少ないものを使用し、シャワーでしっかりすすぎましょう。
  • 3 症状が軽くなってきても、保湿をしたりしなかったりするとかえって症状が悪化してしまうことがあります。患部を清潔にしてから保湿剤やぬり薬を1日2回塗るようにしましょう。
  • 4 基礎化粧品や保湿剤は、ノンコメドジェニックあるいはハイポコメドジェニックと書かれたニキビケア用を使うようにしましょう。
  • ※ノンコメドジェニック、ハイポコメドジェニック:コメド(ニキビの初期段階の状態で、毛穴が皮脂や古い角質などでつまってしまった状態)になりにくい成分で作られている化粧品のこと。
  • 1)林伸和 ほか: 日皮会誌, 127, 12: 1261-1302(2017)
  • 2)日本皮膚科学会ホームページ 皮膚科Q&A(https://www.dermatol.or.jp/qa/qa3/q23.html)2021年10月6日確認
  • 3)特定非営利活動法人 日本アトピー協会ホームページ(http://www.nihonatopy.join-us.jp/padyna/cocorogake/skincare.html)2021年10月6日確認
ベージTOP